101 Travel Notes

日本のお店とのギャップがすごかった@京鼎樓

鼎泰豐で修行してきた職人がオープンさせたという京鼎樓。

中山地区に宿泊していた時に近かったので行ってみました。

日本にある京鼎樓といえば、恵比寿にあるオシャレな小籠包カフェ。

そのイメージが強かったせいか、お店を見つけた時、え?本当にここ?と看板を二度見してしまったほど・・・。

かなり大衆食堂っぽいというか、ローカル感が満載・・・。

そして職人が小籠包を作っていましたが、帽子・マスク・手袋着用の鼎泰豐とは違い、かろうじてマスクしているものの帽子も手袋もしてなかった。気のせいか料理場も清潔感があるとはいえないような・・・。

う~ん。入るの悩みましたが、すでに夕食の時間になっているし、週末予約なしで他のお店に入ると行列の可能性が高いし・・・。

とりあえず一度行ってみよう!ってことで入りました。

けっこう急な階段を下りていくと、地下に店内があります。

満席の店内を見渡すと日本人観光客ばかり・・・(もちろん自分達含めて)

むむ~ん、失敗したか?

席につくと、これまた写真撮り忘れたけど、鼎泰豐のキャラクターの小籠包ちゃんを真似たチープなキャラが箸袋についている(^^;真似るならもうちょい頑張りましょう的でした。

とりあえずこの日はお腹いっぱいだったので、軽めにオーダー。

と思ったら小籠包のオーダーは10個からとのこと。

鼎泰豐は5個からオーダー可能なので、これはつらい。

とりあえず普通の小籠包と名物の烏龍茶小籠包を。

e0322381_15374152.jpg


うん、あっさりしていて普通に美味しい♪

緑の皮が烏龍茶小籠包

e0322381_1540380.jpg


皮の薄さはさすが職人技~

e0322381_15403894.jpg


この烏龍茶小籠包は美味しかった~!

口に入れた瞬間に広がる烏龍茶の風味。

例えるなら、日本のお店で食べた烏龍茶がペットボトルで買える烏龍茶だとすると、こちらの烏龍茶は濃厚な味わいで、高級茶店で飲む烏龍茶のよう・・・

これが味わえるのは台北ならでは!とここでかなりご機嫌がよくなってきた私。

娘がほぼ一人で食べてしまったワンタン麺

e0322381_15455150.jpg


優しい味付けで私達好み♪娘も大満足。

と、ここで事件は起きました・・・。

私と母も娘もすでにお腹いっぱい、夫はまだ合流していないから、これ以上入らないよ~と思っていたのですが父がスープくらい食べてもいいかな?と家族の制止をふりきり、スーラータンをオーダー。

写真撮り忘れました。

出てきたスープの量は3人分はあったかな・・・。私はあまり日本ではスーラータンとか好きではないので、初めはお父さん一人で飲めば~とか言ってました。

が、一向に減らないスープのあまりの量に、仕方ないな~、ちょっとだけ飲んであげるよ。と一口。

おお!なかなか美味しい♪酸っぱさもさほどなく、優しい味付け。これなら私もいける!ともう一口。

ここで、口の中に何か残留物が・・・あれ?出汁のカニかなんかの爪かしら?

と口から出したら・・・ビニール袋のきれっぱし!!!Σ(Д゚;/)/…エエ!?

マジですか???

予感的中~。もちろんお店の人にクレーム。平謝されて、スーラータン分の料金と全体から5%引くとのこと。

これ以上文句言っても気分悪くなるだけだし、最後だったからもういいやって事で足早にお店を後にしました。

しかしあれだけ大量にあったスープ、普通に食べていてもほぼ残すことになっただろうに、なぜ2口しか食べなかった私のお椀に切れっぱしが入るかな??(´;ω;`)ウゥゥ

もちろん、この後リピートはありません。

でも今考えると烏龍茶小籠包は美味しかった・・・結局その後は、日本の京鼎樓で食べました。濃厚さは違うけど、それでも美味しかったし、何よりお店が綺麗。

やはりどんなに美味しい味でも、お店の清潔感、大事です。

台北の京鼎樓に行く際は日本の店舗とは別物として行った方がいいですね。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-15 16:05 | 台湾・ぐるめ

ハワイと台湾での旅行記にしていきたいです
by tibidabo
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
About
ハワイ・ぐるめ
ハワイ・すいーつ
ハワイ・えとせとら
台湾・ぐるめ
台湾・すいーつ
台湾・えとせとら

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧