101 Travel Notes

<   2013年 09月 ( 9 )   > この月の画像一覧




サービス悪いけど行っちゃう@AOBA

微風広場にあるモダンチャイニーズレストラン「AOBA」

台湾料理の老舗「青葉」が現代風にアレンジしたチャイニーズを提供するお店としたオープンしたそう。

3回訪問したことがありますが、いつも思うのはサービスが悪い!!

台北でレストランに入って、たまにサービスのもたつきにイラっとすることもありますが、ぶっきらぼうでそっけないな~と思うのはこのお店だけ。なんか皆つんけんしてて、高飛車な感じ・・・。

そういったサービスの気にくわないお店は基本リピートしないんですが、それでもリピートしてしまうのは素朴な味わいが美味しい台湾ならではの料理が提供されるからだと思います。

しかし前回行った時そのサービスの悪さにぶち切れ寸前、あげくに料理にお茶をこぼされ、怒りのクレームを入れたクレーマー家族の私達。今年の夏の訪問では行きませんでした。が、やっぱりこうやってブログに載せようと写真を整理していると美味しかったよね・・・ってなります。

ではここでてっぱんオーダーをご紹介

娘の一番のお気に入りである台湾仔麺

出汁が薄味でお肉と麺のバランスが美味しい~。たいてい娘が一人で完食してしまうので、追加でオーダーする一品

e0322381_11334193.jpg


そしてこれを初めて食べた時にうけた衝撃は忘れない・・・の海鮮おこげ

e0322381_1135917.jpg


おこげが乗った鉄板の上にあつあつの海鮮あんかけをかけてくれて、お店の人がまぜてくれます。

つけあわせの大きめのシラスを振りかけて食べるとまた最高です。

そしてデザートに頼みがちなのは、杏仁豆腐ですが・・・

e0322381_11375373.jpg


ここでは「たまごプリン」が絶品ということが発覚!

e0322381_11382970.jpg


この味わいはぜひお試しあれ♪プリンの後ろに写っているサービスで出してくれるお餅をピーナッツで合えたスイーツもとても美味しいです。

以上が我が家のてっぱんオーダー。最後訪問した際、海鮮おこげ2つ、仔麺3杯、全員デザートはたまごプリンと余計なものは一切頼みませんでした・・・(^^;

でも一応他のもオーダーしたことがあるので、そちらの写真も

e0322381_11403845.jpg


必ずおススメされている海老のすり身と卵黄の大葉包み揚げ。

もちろん美味しかったのですが、けっこう油がヘビーで、疲れた胃にどっしりきました。

こちらは完全に失敗したアワビ粥

e0322381_11421324.jpg


アワビよりも椎茸が多く入り、さらにこのカマボコみたいなのがチープ感だしちゃっているし・・・値段と全く合わない大失敗オーダーでした。

定番のビーフン

e0322381_11433290.jpg


正直そんなに印象に残らなかったけど、薄い味付けでつるつるとお腹に入りました。

お肉とネギの炒め物

e0322381_11442046.jpg


これ、食べたっけ?って忘れちゃったけど、娘がお肉好きだから頼んだ一品。これは特にAOBAで頼まなくてもなくてもいいかな。

台湾名物イカのお団子

e0322381_11453850.jpg


確か3つか4つあったのですが、食べられた後でした。これも美味しかったけど、リピートはしなかったかな。

本当はAOBAはカラスミ炒飯が有名だそうですが、カラスミ苦手な私、塩気が気になる母の反対によりまだ食べてません・・・。

店内はおしゃれな雰囲気で、落ち着いてますが、予約時間から10分すぎて来店がない場合は予約取り消しだぞと脅されたり(?)、高飛車な店員の態度が気にはなりますが、やっぱり美味しいレストランです。

店内はこんな感じ。

e0322381_11521772.jpg


歩きざまに写真を撮ったので、「なんだよ、てめ~」とおばちゃんに睨まれてしまいました・・・。怖いよ~。

ちなみに微風広場というショッピングセンター、靴売り場が充実しているので、AOBAを訪れた後は必ず靴を購入してしまうという危険な場所です。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-16 11:56 | 台湾・ぐるめ

忘れられないカスタード饅頭@吉品海鮮餐廳

オーガニック系の食材にこだわり、台湾でマダムが集うお店と聞いた吉品海鮮餐廳。

場所的には百果園から歩いてすぐなので、ジャムを買ってからランチに行きました。

時間が早かったせいか、店内は私達のみ。

e0322381_10304766.jpg


少し暗めの店内。やはり早すぎたか・・・。

とりあえず飲茶祭りのはじまり~♪

海老とアスパラの餃子

e0322381_10364039.jpg


翡翠餃子

e0322381_10265525.jpg


ここの名物大根餅。細切りにした大根がカリっとあがっていて、クロワッサンのようですが、中身はとろ~り。

e0322381_1027348.jpg


海老の蒸し餃子

e0322381_1037118.jpg


写真は忘れたけど、あわびのシュウマイもオーダーしました。

全て優しいヘルシーな味わいで美味しかった♪

が、実はこの時私達家族は大失敗をしていたのです・・・。

そう、また父がやらかしました。看板の写真に出ていたローストポークを食べたいと言い出し、飲茶を堪能したかった私達の制止をふりきりオーダー。

それがこちら

e0322381_10385889.jpg


いや、まぁ、食べた時は普通に美味しかったんですが・・・。

しかしポークの油がきつかったのと、味が割としっかりついていたこれを食べたせいで、この後の飲茶の繊細な味が楽しめなくなってしまった(ToT)一番最初に出てきたのも悪かったんだよな~。

とりあえずここで飲茶を楽しむためには、他のものをオーダーせずに最初は飲茶オンリーにするのをおススメします。

さて、ちょっと残念な結果になってしまったのですが、このお店で一番衝撃を受けたのが・・・

e0322381_10414131.jpg


これです!吉品饅頭!

要はカスタード饅頭なんですが・・・中から流れ出るカスタードといい、皮との絶妙なバランスといい・・・お腹いっぱいで食べてもこの感動!今度は一番最初にオーダーしようかしら?

さすが台湾マダム達、いいもの食べてます。

オーダーした品に失敗があったのと、早すぎて誰もいなくて日本語しゃべるおじさんに食べている間周りをウロつかれたので(いや、まぁ、親切で徘徊していたんでしょうが・・・)総合的評価は行った当初あんまり高くなかったんですが、思い返すととっても美味しかったレストランでした。

一年経った後、また行ってみようかなと思っているので、再訪問の際はまた記事アップします。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-15 18:50 | 台湾・ぐるめ

日本のお店とのギャップがすごかった@京鼎樓

鼎泰豐で修行してきた職人がオープンさせたという京鼎樓。

中山地区に宿泊していた時に近かったので行ってみました。

日本にある京鼎樓といえば、恵比寿にあるオシャレな小籠包カフェ。

そのイメージが強かったせいか、お店を見つけた時、え?本当にここ?と看板を二度見してしまったほど・・・。

かなり大衆食堂っぽいというか、ローカル感が満載・・・。

そして職人が小籠包を作っていましたが、帽子・マスク・手袋着用の鼎泰豐とは違い、かろうじてマスクしているものの帽子も手袋もしてなかった。気のせいか料理場も清潔感があるとはいえないような・・・。

う~ん。入るの悩みましたが、すでに夕食の時間になっているし、週末予約なしで他のお店に入ると行列の可能性が高いし・・・。

とりあえず一度行ってみよう!ってことで入りました。

けっこう急な階段を下りていくと、地下に店内があります。

満席の店内を見渡すと日本人観光客ばかり・・・(もちろん自分達含めて)

むむ~ん、失敗したか?

席につくと、これまた写真撮り忘れたけど、鼎泰豐のキャラクターの小籠包ちゃんを真似たチープなキャラが箸袋についている(^^;真似るならもうちょい頑張りましょう的でした。

とりあえずこの日はお腹いっぱいだったので、軽めにオーダー。

と思ったら小籠包のオーダーは10個からとのこと。

鼎泰豐は5個からオーダー可能なので、これはつらい。

とりあえず普通の小籠包と名物の烏龍茶小籠包を。

e0322381_15374152.jpg


うん、あっさりしていて普通に美味しい♪

緑の皮が烏龍茶小籠包

e0322381_1540380.jpg


皮の薄さはさすが職人技~

e0322381_15403894.jpg


この烏龍茶小籠包は美味しかった~!

口に入れた瞬間に広がる烏龍茶の風味。

例えるなら、日本のお店で食べた烏龍茶がペットボトルで買える烏龍茶だとすると、こちらの烏龍茶は濃厚な味わいで、高級茶店で飲む烏龍茶のよう・・・

これが味わえるのは台北ならでは!とここでかなりご機嫌がよくなってきた私。

娘がほぼ一人で食べてしまったワンタン麺

e0322381_15455150.jpg


優しい味付けで私達好み♪娘も大満足。

と、ここで事件は起きました・・・。

私と母も娘もすでにお腹いっぱい、夫はまだ合流していないから、これ以上入らないよ~と思っていたのですが父がスープくらい食べてもいいかな?と家族の制止をふりきり、スーラータンをオーダー。

写真撮り忘れました。

出てきたスープの量は3人分はあったかな・・・。私はあまり日本ではスーラータンとか好きではないので、初めはお父さん一人で飲めば~とか言ってました。

が、一向に減らないスープのあまりの量に、仕方ないな~、ちょっとだけ飲んであげるよ。と一口。

おお!なかなか美味しい♪酸っぱさもさほどなく、優しい味付け。これなら私もいける!ともう一口。

ここで、口の中に何か残留物が・・・あれ?出汁のカニかなんかの爪かしら?

と口から出したら・・・ビニール袋のきれっぱし!!!Σ(Д゚;/)/…エエ!?

マジですか???

予感的中~。もちろんお店の人にクレーム。平謝されて、スーラータン分の料金と全体から5%引くとのこと。

これ以上文句言っても気分悪くなるだけだし、最後だったからもういいやって事で足早にお店を後にしました。

しかしあれだけ大量にあったスープ、普通に食べていてもほぼ残すことになっただろうに、なぜ2口しか食べなかった私のお椀に切れっぱしが入るかな??(´;ω;`)ウゥゥ

もちろん、この後リピートはありません。

でも今考えると烏龍茶小籠包は美味しかった・・・結局その後は、日本の京鼎樓で食べました。濃厚さは違うけど、それでも美味しかったし、何よりお店が綺麗。

やはりどんなに美味しい味でも、お店の清潔感、大事です。

台北の京鼎樓に行く際は日本の店舗とは別物として行った方がいいですね。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-15 16:05 | 台湾・ぐるめ

究極のマンゴージャム@陳記百果園

台湾のガイドブックを読んでいると必ず載っている「百果園」

ここのジャムは、本当に究極と呼ぶにふさわしいです。

フルーツ屋さんのジャムで、店内にはもちろんフレッシュなフルーツも沢山。

ジュースやアイス、かき氷も店内で食べれます。

お店は案外こじんまり。でもディスプレイも可愛い♪

e0322381_1210351.jpg


ジャムやドライフルーツが壁際にびっしり。

e0322381_14223833.jpg


お店には青木さんやayacoさんのサイン

e0322381_14234178.jpg


ayacoさんの本にあったスイカのフレッシュジュースをテイクアウトでオーダー

e0322381_16224817.jpg


その場で注文してから作ってくれるのでしばらくかかります。

とてもしっかりした容器に入れてくれるとのことだったので、そのままホテルに持ち帰りました。

写真撮り忘れたけど、とっても甘くて美味しかった。

そしてやっぱりここで購入するのはジャム!

e0322381_14424698.jpg


ストロベリー、キウィ、パッションフルーツ、マルベリーなどなど。どれも美味しかったですが、やっぱりナンバーワンはマンゴー!!!

食べた瞬間、フレッシュなマンゴーを食べているような・・・ジャムというよりコンフィチュールのような・・・それでいて甘すぎず、マンゴーの味がしっかり残っているまさに究極のジャム!

トーストやスコーンに塗っても美味しいけど、ヨーグルトに入れて食べるのが一番美味しいと思います♪

やっぱり手作りにこだわって大量生産していないから出来るんだろうなって感じる商品の数々。

経営している夫婦も優しそうで、とってもいい感じでした。

朝早くから営業しているそうなので、午前中にタクシー飛ばして行くのがおススメです。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-10 12:15 | 台湾・すいーつ

頭すっきり台湾シャンプー@青絲舫

台湾で午前中の時間のつぶし方は少し困るところ。

お店も基本11時くらいからしか空いてないし、観光地ばかり行くわけにいかないし・・・。

そんな時おススメなのが、美容室で台湾シャンプー。

サラサラつやつやにブローしてもらえます。

とはいえ、どこに行こうか迷うところ。

飛び込みで入ろうかな~と思ったお店もあったけど、すごい安物のパーマ液の匂いが充満していたのでやめました。

こういう時はガイドブックだ~!とホテルの近くにある美容室をチョイス。

ホテルから予約を入れてもらい(必要なかったみたいですが・・・)、朝からGO!

座ると台湾美人な美容師さんがいきなりシャンプーを頭に!!

e0322381_11424775.jpg


しばらくマッサージした後は、とんがり角に!

e0322381_11434770.jpg


髪の毛長い方が楽しいかも。鉄腕アトムのようです。

e0322381_11443728.jpg


この後はシャンプー台で流してもらって、これまた美人な美容師さんにブローしてもらえます。

e0322381_11492634.jpg


美人率高し!な台湾♪ちなみにこの写真は今年の夏に行った時のもの。

e0322381_1152422.jpg


終わったらサラサラツヤツヤ~。

はまります。

日本にもこういったサービスあったらいいのにな~。

お値段はというと、シャンプーとブローのみなら500元。プラス200元でトリートメントのサービス。

日本人観光客目当ての美容室なので、普通のお店よりはお高め。でもシャンプーもドイツ製のものを使っているらしく、髪の毛も本当にサラサラになるし、宿泊するホテルから5分ということで毎回リピートしています。

今回は朝行ったら、日本人が他に5人くらい入っていたので、予約した方がおススメかも。

台湾に行ったらぜひおススメしたいアクティビティ(?)です♪
[PR]



by tibidabo | 2013-09-07 18:30 | 台湾・えとせとら

絶品チョコレートケーキ@Black as Chocolate

台湾といえば、やっぱり台湾スイーツやかき氷なんだろうけども、チョコホリックな私としては洋菓子もはずせない!

そして台北をぶらぶらしていると、意外にあちらこちらでチョコレート専門店を見かけます。

このお店は前回誠品信義書店に行った時、地下で偶然入って見つけたお店なんだけども、チョコレートのクオリティーの高さに驚き、頼んだケーキがあまりにも美味しく写真を撮り忘れ、今回の旅行でリピートしたお店。

その名も「Black as Cholocate」

e0322381_11162992.jpg


白と黒を基調としたシックでシンプルな店内。(小さいスペースですが・・・)

そしてなぜ忙しい週末でも人が入っていなかったかというと、台湾スタンダードにしてはものすご~くお値段が高い。日本のカフェ並みのお値段なので、台湾の人にとったらかなりの高級店だと思います。

チョコレートケーキが一つ190元~セットは300元と、台湾なら豪華な昼食が食べれる値段です。

でもその価値あり!前回食べて忘れられなかったのがこちら。

キャラメルバナナチョコレートケーキ♪

e0322381_11375368.jpg


中身はこんな感じ。

e0322381_11194825.jpg


甘すぎない濃厚なチョコレートとバナナとキャラメルの組み合わせがもう最高!!

ちなみにこれはお店の一番人気だそうで、前回隣に座っていた台湾のカップルが教えてくれました。

その人は日本に留学していたことがあるみたいで、色々親切に教えてくれました。

こういった何気ない会話があったりするのも台湾の嬉しいところ。親日ぶりを感じます。

さて、前回は単品で頼んだこのケーキ、実はお得なセットがあります。

アイスと紅茶のセットがこちら。アイスはマンゴーをセレクト。

e0322381_11283912.jpg


紅茶は何種類かある中から選べます。注ぐ前ですが、エキナセアとラズベリーの紅茶。

e0322381_11291085.jpg


母が頼んだのはチョコレートとマンゴー・パッションフルーツのケーキとストロベリーアイスのセット。

e0322381_11351163.jpg


旦那さんはチョコレートブラウニーとバニラアイスのセット

e0322381_1137256.jpg


どのチョコケーキも甘すぎず、濃厚さもちょうどよく、本当に美味しい♪

アイスはマンゴーが一番でしたが、ストロベリーもバニラもかなりのクォリティ。

誠品信義書店は泊っているホテルから遠いので、台北で他に店舗がないか聞いたところ、ケーキが食べれるのはこのお店だけとの事でした。アイスはどうやら他の店舗でも食べれるそう。

お値段もお高いけど、その価値あり!なチョコレートのお店でした。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-06 15:48 | 台湾・すいーつ

疲れた胃には@人和園雲南菜

台湾で食べに行くお店が美味しくて、つい新しいところを開拓しないでリピートしてしまう私達。

今のところ、鼎泰豐以外でリピート率が一番高いのがこのお店。

e0322381_1039212.jpg


雲南地方の料理を食べさせてもらえます。

テッパンオーダーはこちら。

e0322381_10445115.jpg


豆のスープ。ぷちぷちした食感がたまりません。

それと乾燥したエリンギの炒め物(トウガラシ抜き)。娘が大好きでほぼ独り占め。

e0322381_10472856.jpg


そして麺!最近はキッチンで取り分けてもらってきちゃうことが多いけど、最初はテーブルで作ってもらってました。

e0322381_10484367.jpg


この麺があっさりしていて、食べすぎで疲れた胃には優しい~♪

e0322381_10531889.jpg


そしてマコモダケと牛肉の炒め物。こちらもマコモダケという珍しい野菜を使ったもの。

e0322381_105139100.jpg


毎回のオーダーではないけど、美味しかったものはこちら。

鶏肉と豆の炒め。これだけでご飯何杯でもいけそう。

e0322381_1050977.jpg


海老と豆苗の炒め物。あっさりした塩味で海老がぷりぷり。

e0322381_1055849.jpg


あっさりしていて、優しい味の料理が多いお店です。
[PR]



by tibidabo | 2013-09-03 10:56 | 台湾・ぐるめ

マンゴーづくし@Mango Cha Cha

さて、今回の台湾旅行の目的の一つは旬のマンゴーを食べること!

が、実は私マンゴーがあんまり得意じゃないんです・・・。

ハワイで食べるマンゴーアイスは大好きなんだけども、今まで普通のマンゴーを食べて、くせがいつも気になるというか、正直あんまり好きではない。

でも、皆が騒ぐ台湾マンゴーというもの、やっぱり一度は食べてみたい!!

本当は行ってみたかったのは一番有名なICE MONSTER。でも暑くて永康街まで行く元気はなく・・・

そんな時は・・・私のお気に入り、そう!!太平洋SOGO復興館♪

ここの地下で見つけちゃいました「Mango Cha Cha」というお店。

『日本に輸入している最高級マンゴーを提供するお店です』といういささか嘘くさいキャッチフレーズがお店の前にど~ん。

どうなんだろう・・・、でも一応最高級って書いてあるし、バックではお店が紹介されているテレビ番組まで流れているよ?それにけっこう満席で皆美味しそうに食べているし・・・。

e0322381_17293093.jpg


とりあえず入ってみよう~と店内へ。本当にマンゴーづくしで、メニューはひたすらマンゴーマンゴーマンゴー!

e0322381_17312319.jpg


一番人気は「元カレ」というネーミングのマンゴーかき氷だよと店長らしき人に勧められる。は?元カレ?なんじゃそれ?とメニューを読むと、どうやらあまりに美味しく「元カレ」でも気にしないで思わず一緒にシェアしちゃうためだとか・・・。よく分からない台湾人の笑いのセンス(汗)

しかし、これはマンゴーかき氷の下に黒糖氷が入っているとあったので、マンゴーかき氷とマンゴーアイスがのっている「マンゴーチャチャ雪花」をチョイス

e0322381_18211988.jpg


マンゴーアイスもなめらかで美味しく、氷もマンゴーになっているので、まさにマンゴーづくし!氷もふわふわ、文句なしに美味しい!

そして胃が疲れていたので、アップルマンゴー入りヨーグルトも

e0322381_18222811.jpg


ヨーグルトの酸味がアップルマンゴーの濃厚さと合わさって、こちらも絶品♪

マンゴーの美味しさをこのお店で教えてもらいました。マンゴーLOVEになった私♪

さらに・・・

e0322381_18254375.jpg


マンゴーティー。う、うますぎる~♪マンゴーのジュースがたっぷり。甘さもちょうどいい。

そしてここだけ、限定!という文字にひかれてオーダーしたマンゴーコーヒー

e0322381_18265092.jpg


ミルクたっぷりの優しいコーヒーを飲んだ後にほのかにひろがるマンゴーの味。

うん、本当にマンゴーコーヒーだ(笑)

と、どこまでマンゴーなんだ?ってくらいマンゴーづくじのこのお店。

皆がマンゴーを食べに夏に台湾に行くわけが分かりました!場所が便利なので、また行きたいな~♪
[PR]



by tibidabo | 2013-09-02 18:32 | 台湾・すいーつ

なんちゃってになっていた春水堂@囍壺人間茶館

さて、8月の最後の週、4度目の台北に行ってきました!

夏行くのは初!今回のお目当ては今が旬のフルーツたち♪

台風の進路にドキドキしながら、無事到着しました台北桃園。

着いた日はお約束のSOGO復興館にある鼎泰豐で夕食。

夜便で遅く到着する旦那さんのために、豚肉炒飯をお持ち帰りで頼むとこんな可愛い紙が出てきました。

e0322381_16475415.jpg


どこまでも合理的なシステムを誇る鼎泰豐。テイクアウトもスムースです。

e0322381_16505699.jpg


立派な紙袋に入れてくれました。

さて、まだ早い時間だったので、家族で夜の春水堂へGO。

今回宿泊したホテルオークラ台北は春水堂のお隣。今滞在は毎日行くぞ~♪

夜の雰囲気も素敵な店内。家族連れもいたり、皆楽しんでいるな~。

e0322381_16523153.jpg


メニューには今までなかったパイナップルケーキが。温かいタピオカミルクティーと一緒にオーダー。

e0322381_1653205.jpg


そしてこちらはおススメされたワンタンの皮で餅を包んだ甘いお菓子

e0322381_16535041.jpg


皮の周りについた砂糖がなんとも言えない美味しさ・・・。

さて、家族大満足で店を出た私達・・・この時までここは春水堂だと信じて疑いもしてなかった・・・。

が!!看板を見ると以前あった「春水堂」という文字は消え、変わりに「囍壺人間茶館」という看板に!!

∑((((((゚д゚;ノ)ノ

え?え?えええええ?

そう考えてみると以前来ていた春水堂と違う点が・・・。

①メニューの色が白からピンクになっていた

②メニューに日本語バージョンと中国語バージョンがあり、品ぞろえも増えていた

③砂糖の量はどうするかと聞かれた

④一人100元最低でも頼むように言われた(春水堂のメニューにも書いてあったけど、言われたのは初めて)

⑤お店のスタッフが「囍壺人間茶館」というT-シャツを着ていた

いやもう、その時点で気付けよって感じなんですけどね。

でも、でも!!メニューに載っている写真も品ぞろえも値段もほぼ同じ。店内の家具も同じ。食器も同じ。春水堂だって思っちゃうじゃない??

「囍壺人間茶館」って書いたT-シャツだって日本人からしたら、台湾デザインかな?としか思わないでしょ~。

違うカフェになったなら、もうちょっと個性だしていこうよ!っていうか、なんちゃって?なんちゃって春水堂なの??とツッコんでみる・・・(*´’Д’):;

後でホテルで聞いたら、どうやら春水堂がお店を売って、火鍋で有名なレストランチェーンが買い取り、再オープンして出来た新しいカフェらしい。

それにしても、ここにコピー文化を見たというか、日本ではここまで同じようにして再オープンする度胸はないな~と思いました。

でもタピオカミルクティーも美味しかったし、今までなかったパイナップルケーキやスイーツは嬉しい。

とはいえ、本物の春水堂は近くの新光三越地下に支店が入っているので、やっぱり元祖がいいな~と今回の滞在はそっちへ行ってしまい、ここへの再訪問はありませんでした。

帰国してから、ここもこだわって紅茶の産地やタピオカを選んでいると読んで、次回はもう一度行ってみようかなと思いましたが・・・。

というわけで、今まで中山にあった春水堂はなくなって、新光三越中山店の地下にお店がありますので、台北訪問の際は気をつけて!!
[PR]



by tibidabo | 2013-09-02 17:16 | 台湾・すいーつ

ハワイと台湾での旅行記にしていきたいです
by tibidabo
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
About
ハワイ・ぐるめ
ハワイ・すいーつ
ハワイ・えとせとら
台湾・ぐるめ
台湾・すいーつ
台湾・えとせとら

フォロー中のブログ

最新のトラックバック

ライフログ

外部リンク

ファン

ブログジャンル

画像一覧